株式会社ジュピターテレコムの運営するケーブルテレビの「J:COM」では、多チャンネル放送だけでなく、VODサービス「J:COMオンデマンド」も提供しています。

ここではJ:COM TVへ加入している人が無料で利用することができるVODサービス「J:COMオンデマンド」について、実際の利用者の視点から紹介させてもらいます。

J:COMオンデマンドの特徴

加入者向け動画配信サービス

J:COMオンデマンドは、テレビだけでなく、パソコン、タブレット、スマホで映画、ドラマ、アニメなどを視聴することができるJ:COM加入者向け動画配信サービスです。

配信されている作品数は約60,000本以上あり、J:COM TVへ加入している人ならVODサービス自体は無料で利用することができます。

ただし、レンタルビデオと同様に無料作品や無料コンテンツ以外の視聴には別途料金が掛かります。

J:COMオンデマンドのコンテンツ

J:COMオンデマンドで提供されているコンテンツは単品ビデオの他に月額933円でオプションで追加することのできる定額見放題「メガパック」。

月額固定料金で映画・ドラマ、アニメ・キッズ、スポーツ、音楽などのパック内の番組が見放題になる「ジャンル別見放題パック」。

全50チャンネル以上のCATVチャンネルの見逃し番組や過去に放送した番組をテレビ、スマートフォン、タブレットで視聴することができる「チャンネル!オンデマンド」などがあります。

他にもNHKの番組をオンデマンド形式で視聴することができる有料サービス「NHKオンデマンド」、配信曲数約13,000曲以上で、毎月新着曲が約100曲追加される歌いたい放題の月額固定料金800円の「カラオケ」、4K対応 Smart J:COM Boxで無料の4K作品が楽しむことができる「4K作品 (オンデマンド)」なども提供されています。

上記がJ:COMオンデマンドの主なコンテンツとなり無料作品も配信されていますが、映画の予告や、連続アニメやドラマの最初の1話だけというものも多いです。

旅行、生活、美容・健康、地域情報などの無料作品も楽しめるものもありますが、VODサビースを本格的に楽しむためにはオプションでサービスを追加する必要があります。

いくつかのチャンネル!オンデマンドが無料

J:COM TV スタンダード/スタンダードプラスに加入している人は「チャンネル!オンデマンド」のいくつかのチャンネルを無料で利用することができます。

無料で利用することができるのは「ディズニージュニア オンデマンド」「ディズニー・チャンネル オンデマンド」「ディスカバリー見放題100」「キッズステーション・オンデマンド」「Baby TV セレクト」「アニマックス オンデマンド」「ムービープラス/ワーナーTV」などです。

おすすめはメガパック

定額見放題「メガパック」

最新作や見逃した作品をJ:COMオンデマンドでレンタルビデオのように利用する使い方もありますが、VODサービスを満喫するのであれば定額見放題「メガパック」がおすすめです。

定額見放題「メガパック」は「映画(洋画)」「映画(邦画)」「音楽・エンタメ・ホビー」「娯楽・スポーツ」「アイドル・グラビア」など様々なジャンルのトータルで8,000本の対象作品が見放題となります。

J:COM TVの加入者は月額933円でオプションで追加することもできますが、テレビとインターネットなど他のサービスをまとめた「スマートお得プラン」「スマートお得プラン+」を利用している人は月額500円で「メガパック」を利用することができます。

他にも長期契約プランの「スマートお得プラン メガパックコース」と「NETパック メガパックコース」にもメガパックが含まれています。

月額500円ならメガパックはお得

我が家はTV、インターネット、電話がセットになっている「J:COMお得プラン」に入っていますが、すでに月々1万円を越える金額をJ:COMに支払っています。

一度、子どもが誤操作で単品作品を購入をしてしまったことがあるのですが、さすがに単品で作品を購入して視聴することには抵抗があります。

そんなこともあり半年間くらい「メガパック」をオプションで月額500円で追加していました。

月額500円ならお得なサービスで、テレビだけではなくパソコンやタブレットでも視聴することができますので充分に「メガパック」を楽しませてもらいました。

リビングでのテレビでの視聴だけでなく、パソコンでの作業中はデュアルディスプレイの1台に映画やドラマを流したりしていました。

また就寝前はベットにタブレットを持ち込みドラマを視聴したりという使い方もしていました。

J:COM MOBILEならデータ通信量を気にしなくて良い

映像配信サービスは普及してきて、外出先でもスマホやタブレットでストリーミング動画を視聴することができるようになっています。

しかし、モバイル回線だと映像の視聴にはデータ通信を大量に消費するため、通信速度の制限が掛かってしまうのを気にして、長時間ストリーミングでの動画視聴はしていない人が多いと思います。

データ通信量のことを気にせずに「J:COMオンデマンド」の動画を楽しみたい方にオススメなのが「J:COM MOBILE」です。

MVNOサービス「J:COM MOBILE」の利用者は、Google PlayとApp Storeからインストール可能の「J:COM オンデマンドアプリ」で作品を視聴すれば、通信量がカウントされないため、毎月の速度制限を気にすることなく作品を視聴することができます。

J:COMオンデマンド視聴方法

テレビで視聴する

「Smart J:COM Box」か「Smart TV Box」のリモコンのVODボタンを押すと、「J:COMオンデマンドトップ画面に移動します。

トップ画面から好きな番組を検索すれば視聴することができますが、料金がかかる作品を視聴する場合は注意が必要となります。

「メガパック」を視聴したい場合は「メガパックから探す」を選択して、メガパックのトップ画面に移動してから視聴します。

パソコンで視聴

パソコンでは「J:COMオンデマンド視聴サイト」での視聴となります。J:COMパーソナルIDかJ:COM IDでログインすれば、作品を視聴することができるようになります。

Microsoft Internet Explorer 11.0以上のブラウザが推奨されていますが、Firefoxでも問題なく視聴することができています。

尚、動画再生には、Microsoft Silverlight のインストールが必要となります。

PCのスペックにもよりますが、情報量の多さと快適操作という点ではパソコンがナンバーワンです。

毎月「メガパック」に追加される作品などはパソコンでチェックする使い方がオススメです。

J:COMオンデマンド視聴サイト
https://jvod.myjcom.jp/

スマホ・タブレットで視聴

STB「Smart J:COM Box」か「Smart TV Box」に録画した番組をタブレットで視聴する場合は、J:COMタブレットか、AppleのiPhoneやiPadなどの対応端末が必要になりますが、「J:COMオンデマンド」は、ほとんどのスマホやタブレットで視聴することができます。

Google PlayとApp Storeから「J:COMオンデマンド」アプリをダウンロードした後に「J:COMパーソナルID」でログインして、作品を選べば、すぐに視聴することができます。

まとめ

現在は様々なVODサービスがありますが、価格以外ではほとんど差がなくなっているのが現状です。

そんな中で「J:COMオンデマンド」の特筆すべき点は通信量がカウントされない「J:COM MOBILE」での視聴と言っても間違いないでしょう。